授業再開⑤ 

さぁ今年も残す所わずか!悔いのない一年にしょう!(尚ネッキーでまだ一度もオービットが出ない模様)


先に進む前に話さなければなりません①
紫乃「先に進む前に話さなければなりません」
「ぴさろちゃんの生みの親たる存在…」
ムーア「やっと…」

ですたむーあ博士の事を②
紫乃「そう、ですたむーあ博士の事を!」
「ムーアちゃん、博士がどんな人だったか知ってる?」
ムーア「うん、名前も同じく付けられたから多少は…」

いわゆる天才だって③
ムーア「いわゆる天才だって」
「そう聞いてるよ」
紫乃「そうね、彼女や私のような人をそう言うのね」

7歳でですぴさろを造ったくらいにはね④
紫乃「何て言ったって7歳でぴさろちゃんを造ったんだから」
「ほぼ生命を造ったっていうんだから相当なのよね…」
アラン「ふむ、珍しくもない!俺だって造ったぞ」
琴音「それはそうと、どうしてそんな事をしたの?」
紫乃「それは…」

友達が欲しかったの⑤
紫乃「友達が欲しかったの」
「幼い頃から機械弄りが大好きで、協調性がない子だと周りから思われてたし実際そうではあったの」
「…だから」

気味悪がられたの⑥
紫乃「気味悪がられたの」
「俗にいういじめね…」「本人は周りを嫌いじゃなかったんだけどね」
むーあ博士もそうだったんだ…⑦
ムーア「むーあ博士もそうだったんだ…」
「何か運命を感じるような気がする」
紫乃「…確かにそういう意図で造ったのだけども」

問題もあったんです⑧
紫乃「問題もあったんです」
「本人は無邪気に願いを以て造ったかもしれない…けどそれは周りから見ればオーバーテクノロジーそのもの」
アラン「ふむ、悪用しようとする者もいたという事か」

大人は汚いな⑨
アラン「大人は汚いな」
「やれやれ」
琴音「アンタも大人でしょ…」

ぴさろちゃんは気づいた⑩
紫乃「でもぴさろちゃんは気づいた」
「むーあ博士が無自覚に高性能に仕上げたので、ぴさろちゃんが独自に演算した結果そうなる事が分かったのね」
「…だから」

一人で出て行きました⑪
紫乃「一人で出ていきました」
「自分という存在がそれを引き起こすならばと…むーあ博士が大好きだったラボごと全て破壊して…」
「そうすればむーあ博士は勝手に暴走する出来損ないを造った未熟な子供で済む、そう思っての事でした」

そんな子だったんだね…⑬
琴音「そんな子だったんだね」
「いつもの様子では全く分からないけど、殊勝というか忠義が固いというか…」
紫乃「…でも、それだけでは済まなかったの」「ぴさろちゃんの演算通りにはいかなくて、博士は子供で処理されるけど、ぴさろちゃんは研究材料として最高だった」「だから追手があったの」

ぴさろちゃんは手を出せない⑫
紫乃「でもぴさろちゃんは手を出せない」
「この段階で人間に手を出せばその責任はむーあ博士に降りかかる、それも考てたの」
「でも足を踏み外して崖から落ちてしまいました」

シルヴァに拾われたのです⑭
紫乃「その先で、シルヴァに拾われたのです」
アラン「ここであのじいさんが出てくるのか」「重要人物とは言っていたがここか」
紫乃「この時ぴさろちゃんを近くにあったシルヴァの借家へ連れて行ったの」
「でも」

生きる気力がほぼありませんでした⑮
紫乃「ぴさろちゃんに生きる気力がほぼありませんでした」
「博士に裏切りのような事をした自分を許す事ができなかったのです」
「そんなぴさろちゃんを何とか元気付ようと必死に語り掛けるシルヴァが、子供の頃からの宝物である海賊帽をぴさろちゃんにあげたの」
シルヴァに生きる意味を貰ったのです⑯
紫乃「そのシルヴァの心にぴさろちゃんは元気づけられたのです」
「ぴさろちゃんが海賊帽を気に入ったってのも大きいけどね、何より『自由』という言葉に惹かれたそう」
「それからは元気一杯で、皆の知るぴさろちゃんになったのね」

にくいやつめ⑰
アラン「にくい奴め」
「本当に重要人物じゃないか、まるで俺のようだ」
紫乃「…それでぴさろちゃんはその後『自由界賊団』を結成して、多くの孤児を拾い『家族』を作る活動を始めたの」
「全てが順調だったけど、シルヴァに残された時間は少なかったんです」

不治の呪いを受けていたの⑱
紫乃「呪いを受けてたの」
「私達の父親と戦ってね…」
琴音「あぁ最初の頃紫音を邪険に扱ってた奴ね」
紫乃「・・うん、それで合ってるかな」「シルヴァは世界の異変…父さんが紫刃から逃れる為に張った結界の事で行きついて、説得したんだけど破談、戦闘になったの」

敗北したのです…⑲
紫乃「そこで敗北したの」
「そこで父さんから呪いを受けてね…だから、残されたわずかな時間で『自由界賊団』を拠点に世界中を回り人々を助けては未来の為に動いてた」
「でも」

最後の時を迎えたのです⑳
紫乃「ついに最後の時を迎えるのです」
スポンサーサイト

Comment

Add your comment