大人の事情 

今回合成が多くて大変だったwPC…今はゆっくり休んでくれ、また明後日バシバシ使うから!


どうしたの?①
紫乃「どうしたの?」
「紫久摩ちょっと変だよ?」
紫久摩「紫乃だぁ~???」

お兄ちゃんラヴな子なんて知りましぇ~ん!②
紫久摩「お兄ちゃんラヴな子なんて知りましぇ~ん!」
「えんがっちょ!」
紫音「おい紫久摩、何ふざけてんだ!」

シスコン!シスコ~ン!③
紫久摩「シスコン!シスコン~!」
「紫音のシスコ~ン!」
紫音「あ?!てめぇ怒るぞ!」
紫乃「…琴音ちゃん」

説明して④
紫乃「説明して」
「絶対普通じゃないし、さっきの様子から見るに何か知ってたんでしょ」
琴音「うぅ…」

…はい⑤
琴音「はい…」

・・

…ってなワケで、心が折られてるの⑥
琴音「…ってなワケで、心が折られてるの」
「一体どんな内容で折られたかまでは分からないけど、あの状態の紫久摩を紫乃さんに会わすのはよくないかなって…」
紫乃「そう…そういう事ね」

…分かった⑦
紫乃「分かった」
「私が何とかする」
「…ねぇ紫久摩―」

ヤ、ヤメロー!⑧
紫久摩「ヤ、ヤメロー!」
「近づくんじゃない!!ヒェ~!!」
紫乃「ちょっと大人しくしてなさい!」

?!⑨(シグマ
紫久摩「?!」
「な、何じゃこりゃぁ~!?」
「ひぃぃぃ!」

ちょっと行ってくる⑩
紫乃「ちょっと行ってくる」
「すぐ戻ってくるとは思うけど、着いてこないでね」
紫音「お、おい…大丈夫か?」

ニャ、ニャメロ~ン!⑪
紫久摩「ニャ、ニャメロ~ン!!」
「HA!NA!SE!!」
紫音「主に、紫久摩が…」

・・

遅ぇ!⑫
紫音「おせぇ!!」
「あいつら一体何やってんだ、すぐ戻るって言ってたのに」
琴音「ちょっと、少しは静かに待っててよ」「紫乃さんはすぐ戻るって言ってたんだから、そんなソワソワしなくていいじゃん」
紫音「あ~…あ~遅い」

待とうよ!⑬
琴音「待とうよ!」
「何でそんなにせっかちなの?!」
紫音「うるせぇな、俺はソワソワなんかしてな―」
プシュー…

ただいま⑭
紫乃「ただいま」
「ちょっと遅くなっちゃった」
紫音「紫乃!いや、紫久摩はどうなったんだ?」

迷惑をかけたね⑮
紫久摩「ふっ…迷惑をかけたね」
「もう大丈夫だ」
琴音「戻ってる!」

どうやって?⑯
琴音「でもどうやって?」
「かなり深刻な状態だったと思うけど…」
紫音「そうだよ、紫乃どうしたんだ?」
紫乃「え?」

それは言えないなぁ⑰
紫乃「それは言えないなぁ」
「兄さんにも言えない事はあるんです」
紫音「あ?何だそりゃ、いいから話せ―」
紫久摩「紫音…」

大人の事情というやつさ⑱
紫久摩「大人の事情というやつさ」
「そっとしておく事も大事だよ」
お義兄さん…⑱(2)
紫久摩「お義兄さん」
紫音「?!」
お義兄さん…だと?」

てめぇ!どういう事だ?!⑲
紫音「てめぇ!どういう事だ!」
「何がお義兄さんなんだ?!俺は何も認めていないぞ!」
紫久摩「やれやれ、相変わらず声が大きい事だ、義兄さんは

俺達は行くか⑳
紫久摩「俺達は行くか」
「とりあえずフランカカフェって所でお茶をしよう」
紫乃「いいね、行こう」
紫音「おい!!」

一体何がどうなって…(21)
紫音「…一体何がどうなって…」
「何だよ義兄さんて…」
琴音「ねぇ、そこで落ち込まれても邪魔だからどっかで寝たら?」
プシュー…
アルベルト「おい!琴音はいるか?!」

どうしたの…?(22)
琴音「ど、どうしたの…?」
アルベルト「いやすまん…急いでたもんで」
「えっと…その、何だ」

ヴィクトリアがおかしい…(23)
アルベルト「ヴィクトリアがおかしい」
琴音「いつもの事じゃ…」
スポンサーサイト

Comment

Name - とーか  

Title - 

シグマ何があったw
ヴィクトリアも気になるけどシグマパートも作ろうか()
2017.02.13 Mon 02:11
Edit | Reply |  

Name - 逆撫  

Title - 

とーかさん>
それは…w紫久摩曰く「愛故に」だそうですw
2017.02.13 Mon 20:15
Edit | Reply |  

Add your comment