おかしい子 

やっとここまで来たー…エステパスが枯渇してるんですが…気分で大人ぴさろにしまくってるからですかねぇ


いつもと違うおかしさなんだ①
アルベルト「いつもと違うおかしさなんだ」
「その…言い表し難いんだが、ヴィクトリアらしくないっていうか…」
琴音「ふーん…」

(少し変だったもんね…)②
琴音(確かに少し変だったもんね…)
「で、何があったの?」
アルベルト「あぁ、ヴィクトリアが帰還したから」

ちょっとしたチハビリ的な事をしていたんだ…③
アルベルト「ちょっとしたリハビリ的な事をしていたんだ…」

・・
・・・

この辺で気晴らしなんてどうだ?④
アルベルト「この辺で気晴らしなんてどうだ?」
「復帰して間もないからこういうのもいいだろう」
ヴィクトリア「おお~」

ありがとーごぜーやす!⑤
ヴィクトリア「ありがとーごぜーやす!」
「師匠のこういう気遣いたまらんですなぁ」
アルベルト「ハハ、冗談がうまくなったなぁ」

何か落ち着きますね⑥
メテオ3世「でも確かに、この辺は何か落ち着きますね」
「気づけばいつもこのエリアにいるような気がします」
ヴィクトリア「そうだな、落ち着くついでに」

師匠もゴ…ハメを外していいんだぞ⑦
ヴィクトリア「師匠もゴ…ハメを外していいんだぞ」
アルベルト「え、今何て言おうとしたの?ねぇ?」
???「くっくっく…盛んでそうろう」

あいやしばらく⑧
???「あいやしばらく」
「しばらくって程でもないでちろう?」
…何の用だ⑨
アルベルト「…何の用だ」
???「釣れないでちろう、たまたま見かけたから探し者が見つかったかどうか聞きいただけでそうろう…が」
その娘が探していた者でそうろうな⑩
???「その者が探し者でそうろうな」
「赤い髪だけで判断するのは軽率だが、お主の落ち着きぶりからそうでそうろう」
「…して女子よ」

よろしくでそうろう⑪
???「よろしくでそうろう」
「某とお近づきにならんか」
アルベルト「…よしておけよ、死ぬぞおま―」

こ、怖い…⑫
ヴィクトリア「こ、怖い…」
「この人危険な感じがする…」
アル「?!」⑬
アルベルト「?!」
「え、ヴィクトリアさん今何て?!」
???「はっはっは!某を怖がるか!」

某こういう女子は好みでそうろう⑭
???「某こういう女子は好みでそうろう!」
「どれ…少し撫でてやろう」
ヴィクトリアい、嫌…触らないで…
???「そそる反応ではないがああああああああ!

う、腕があああああ…!!⑭(2)
???「腕がああああああああああー!!」
「お主言ってる事とやってる事が逆でそうろう…!」
来ないで…⑮
ヴィクトリア「来ないで…」
ひっ…
???「くっ…このままで済むと思うなでちろう!」

待つでそうろう!⑯
???「待つでそうろう!」
メテオ3世「あぁっ!行ってしまいましたよ?!」
アル「???」⑰
アルベルト「???」
「何がどうなって…あれは本当にヴィクトリアなのか???」
メテオ3世「アル様!」

追いかけますよ!⑱
メテオ3世「今はそれよりも追いかけますよ!」
アルベルト「ハッ!そ、そうだな!」

・・

どこまで行ったんだ⑲
アルベルト「どこまで行ったんだ」
「あいつの足が速いのは知ってるが、エリア3まで来ちまったぞ」
???「ぐわあああぁー!」
アルベルト「!!」

ここか?!(真)
アルベルト「ここか?!」
「ヴィクトリア!ここにいるのか?!」
フレイヤ「ん、誰かと思えば」

む、また会ったな(21)
フレイヤ「また会ったな」
スポンサーサイト

Comment

Name - 綿´・ω・`綿  

Title - 

イルカおじさんがぁぁぁぁぁ!!?
フレイヤヴィクトリア編ハジマル━(゚∀゚)━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!?
2017.02.14 Tue 10:15
Edit | Reply |  

Name - 逆撫  

Title - 

綿さん>
イルカのおじさんは仕方ないのだww
はっじまるよー!
2017.02.14 Tue 18:38
Edit | Reply |  

Add your comment