FC2ブログ

亀裂のような亀裂 

俺はノーブルでもいいんだ!!!(解放感)
それはそうと、esでケイトレイター引けたので氷強い!でもやっぱD枠はダカバスのがいいのかね、導セラフィいるから追撃が被ってしまうんだが



結構ショックだったなぁ…①
ムーア「結構ショックだったなぁ…」
「琴音ちゃんが私に対してあんまり良く思ってなかったなんて…サルマによると割とボロクソに言ってるとかなんとか…」
助かったなぁ②
ムーア「でも助かったよ」
「サルマが教えてくれたから…でも言ってなぁ」
私も警戒されています③
サルマ『私も警戒されています』
『デスタムーアさんの味方をした事がバレないようにして情報を聞き出したりします』
ムーア「とかねぇ~、苦労さしちゃってるね!」
もうひと眠りするかな④
ムーア「さて、もう一眠りするかな!」
「もう悪夢見ないし」

・・

これで良しっと…⑤
琴音「これで良しっと…」
「後は…え?」
…何してるの?⑥
ムーア「何…してるの?」
「私のベッドがそこにあったと思うんだけど…」
琴音「え?!あ…それは…」

その…新しいのをと…⑦
琴音「新しいのをと…」
「そ、それで古いの…を…」
ムーア「フーン」

勝手に入って?⑧
ムーア「人の部屋に勝手に入って?」
「いくら副管理者だったとしても、それは酷いよね…!そうじゃない、琴音ちゃん?」
琴音「そ、その!違―」

そこまでして従わせたいの?!⑨
ムーア「そうまでして従わせたいの?!」
「私の一番好きな寝る事まで奪ってまでさせたいの?!」
琴音「ちょ、ちょっと待ってよ!」

出てってよ!⑩
ムーア「もう出てってよ!」
「ベッドなんて自分で仕入れるから、二度と入らないで!」
琴音「デスタムーア…」

ごめんね…⑪
琴音「ごめんね…」

・・

どうしてこんな事に…⑫
琴音「どうしてこんな事になっちゃうんだろう…」

・・
・・・

え?!まだ取ってないの?!⑬
むーあ「え?!まだ取り外してないの?」
琴音「え?あー…確かまだだったかな?効果は出ているから別にいいかなって」
むーあ「そうじゃないよ」

長いと良くないよ?⑭
むーあ「あれ長く付けてると良くないんだよ」
「あれは音波というか粒子というか、ともかく長く付けてるとベッドそのものがその効果を帯びるから、少しやったらすぐ外さないと…って、それはサルマにも言ったはずなんだけど」
すいません…⑮
サルマ「すいません…」
「何かバタバタしちゃってついその言いつけを忘れてしまいました…これから予定はあるのですが、合間を縫って撤去してきます…」
琴音「…い、いや!人任せにしてた私の責任もある」

私が撤去してくるよ!⑯
琴音「私が撤去してくるよ!」
「そうすれば完全にデスタムーアも元通りだもんね!」

・・
・・・

どうしよう…⑰
琴音「どうしよう…」
「タイミングが悪かったのか、完全にデスタムーアを怒らせちゃった…」
琴音さん!⑱
サルマ「琴音さん!」
「それは私にも責任が…関わった者として、デスタムーアさんの動きなどを考慮して行かせるべきでした、申し訳ありません…」
いいの…?⑲
琴音「いいの…」
「サルマは悪くないよ…私が先走ったけ…でも、本当にどうしよう、デスタムーアと喧嘩なんかしたくないよ」
サルマ「…では琴音さん、私がデスタムーアさんに話をしてきましょう!今琴音さんが話すのは逆効果でしょうから…」

私が聞いてきます⑳
サルマ「私がその仲裁をしましょう」
琴音「そんな…悪いよ、時間が経ったら私からするから」
サルマ「琴音さんの気持ちも分かりますが、悪い事程先に済ます方がいいですよ?」

お任せ下さい(21)
サルマ「って事で、お任せ下さい」
「必ずや良き方向へと!」

・・

どうだった?!(22)
琴音「どうだった?!」
「その…すごく怒ってなかった?!」
サルマ「それなのですが…」

吉報です!(23)
サルマ「吉報です!」
「喜んで下さい!話し合いの目途がつきました!つまりは」
仲直りをしたいそうです(24)
サルマ「仲直りがしたいそうです」
「やはり一時的にカッとなっただけだそうですね」
良かった~…(25)
琴音「良かった~…」
「本当に、これでまた一緒に遊べる…」
サルマ「では、早速ですが、この座標に行って下さい、そこにデスタムーアさんが居ます」

行ってくる!(26)
琴音「行ってくる!」
「色々ありがとね!」
サルマ「いえ、この程度お気になさらず…」
…行ってらっしゃい

友と別れにね…(27)
サルマ「友と分かれにね」
スポンサーサイト

Comment

Add your comment