FC2ブログ

嫌です 

カタログ予約しちゃたよ…流石に変色スタンド・業火・見上げる…の3点全て欲しいとなると仕方ないよね!!


①ちょっと待って下さい
小夜「ちょっと待って下さい!」
「急に出て来て潰すとか何とか物騒な…」
②そもそもアナタは誰なんですか?!
小夜「そもそもアナタは誰なんですか?!」
「何か、サルマさんとお知り合いのようですが…初対面では名乗って頂かないと困ります!お話とか!」
③それはどうでもいい事だ
フレイヤ「…それはどうでもいい事だ」
「すぐに終わる事だ、知らなくていい事は知らないでいい」
小夜「そ、そういう問題ではー」

④フレイヤという人です
サルマ「フレイヤという人です」
「…何故かは知りませんが私と村正君に因縁をつけてくる厄介な人です」
⑤余計な事を言うな!
フレイヤ「余計な事を言うな…!」
「あまり他人を関わらせたくない…が、まぁ無関係ではないか?その娘を潰そうというのだからな」
小夜「潰す…?先程も仰っていましたが」

⑥どういう…事でしょうか?
小夜「どういう事…でしょうか?」
サルマ「…さぁ、どうですかね…」
フレイヤ「自分では言えぬか」

⑦己が教えてやる
フレイヤ「己が教えてやる」
「そいつは『チーム潰し』だ!様々なチームに所属しては内部から壊していく非道な奴らさ…」
⑧先日も知り合いがやられた
フレイヤ「先日己の知り合いがやられた」
「警告はしたのだが…まぁギリギリで崩壊を免れて事なきを得たが」
「一つ教えておいてやろう」

⑨その男と関わるのは不幸でしかない
フレイヤ「その男と関わるのは不幸でしかない」
「いずれ裏切られ、後悔する事になる…まぁ、『チーム潰し』以外にも非道な奴だからな」
サルマ「…」

⑩そうなん…ですか?
小夜「そうなん…ですか?」
「サルマさんはそんな人じゃない…ですよね?」
⑪その人の言う通りです
サルマ「…その人の言う通りです」
「幾分の間違いもなくその通りで、チーム潰しなどやっていましたね」
「仲間などというごっこ遊びが真実だと思ってる連中にイラついて…ね」

⑫貴女は関係ないんですがね
サルマ「…ま、貴女は関係ないんですがね」
「偶然転がってきただけで何とも思っていませんよ、自由にしたらいいです」
「ところで、そんな事を伝える為に来たわけじゃないでしょう」

⑬今回の目的も同じでしょう?
サルマ「今回の目的も私や村正君を殺す事でしょう?」
フレイヤ「その通りだ」
サルマ「はぁ…もういいです、私はもう疲れました…どうぞ殺って下さい」

⑭潔いな
フレイヤ「潔いな」
「己は冗談じゃなく殺るからな」
小夜「???」

⑮村正君だけは見逃して下さい
サルマ「…ただ、村正君は見逃して下さい」
「彼は私が指示さえしていなければただの変態です…単独であれば何もしないでしょう」
小夜「ちょ、ちょっと待っ―」

⑯…考えておこう
フレイヤ「考えておこう」
「保障はしないが、今はそれでいいだろう」
小夜「さっきから何を?!二人とも落ち着いて下さい!」

⑰村正君の事、頼みます
サルマ「村正君の事、頼みますよ」
「彼には適当に出て行ったと伝えておいて下さい」
「…では―」

⑱!!?
サルマ「!!?」
「な、何をしているのですか!?どきなさい、危険ですよ!」
⑲嫌です
小夜「嫌です」
「絶対にどきません!」
サルマ「冗談を言って通じる相手じゃないんですよあいつは…!」

⑳貴様には関係ない!
フレイヤ「貴様には関係ない!」
「今すぐどけ!殺りたいのはそいつだけだ!」
小夜「尚更どきません!」

(21)これも貴様のか?!
フレイヤ「くっ…これも貴様の策か?!」
「こんな娘まで洗脳して、盾にして…この卑怯者がっ!!」
サルマ「ち、違う…そうではない!」

(22)止めなさい!小夜さん!
サルマ「やめなさい!…小夜さん!」
「本気で死にますよ!!意味の分からない意地を張るのはやめて―」
(23)(怖がっている…)
サルマ(怖がっている…!)
(そうだ…怖くないわけがない!!じゃあ何故…何故この子はそうまでして私を守る?!)
(24)(怖い…!)
小夜(怖い…!)
(とんでもなく怖い…!!一瞬で消されそうなくらい力の差があるのが分かります…恐らくおじいさん以上)
(25)絶対に勝てる気がしない…
小夜(絶対に勝てる気がしない)
(力の差がありすぎるとここまで大きく見えるものなのですね…)
(26)絶対に退くものですか!
小夜(でも絶対に退くものですか!)
(お父さんやお母さんが居なくなったのも私が何も出来なかったから…!!例えできなくても、何もしないで繋がりのある人が居なくなるのはもう嫌!)
(27)もういいですから!
サルマ「もういいですから!」
「いい加減にして下さい小夜さん!」
小夜「嫌です」

(28)今回は止め打
フレイヤ「…今回は止めだ」
「その娘まで殺ってしまったら意味が分からなくなる」
(29)忘れるなよ
フレイヤ「だが忘れるなよ」
「己がいつでもお前らを狙ってるからな…!!」
サルマ「え?え?」

(30)行ってしまった…
サルマ「行ってしまった…」
「本当に…?というか良かった…のか?」
「いや、それよりも!」

(31)ふえー…
小夜「ふえー…」
「死ぬかと思いました…」
サルマ「本当ですよ!何やってるんですか小夜さん!」
小夜「す、すいません…あ、でも」

(32)名前で呼んでくれましたね
小夜「やっと名前で呼んでくれましたね」
「これで一人の人間として認められたという事ですね!」
サルマ「はぁ…もうそれでいいですから、帰りますよ」

スポンサーサイト

Comment

Name - とーか  

Title - 

小夜さん可愛いなぁ
これがエステパス限定キャラとは勿体無い・・・
2017.08.15 Tue 22:23
Edit | Reply |  

Name - 逆撫  

Title - 

とーかさん>
私も小夜好きですねぇ、あんな子でもイルカの孫なんですよ
AWをつけたくなるくらい(全てのエステパスキャラもだけど)の気持ちだよ!
…今後の展開に期待(*´・ω・`)b
2017.08.16 Wed 17:20
Edit | Reply |  

Add your comment