FC2ブログ

よーい、ドーン! 

最近疲れてるのかなぁ…更新する!!って言って帰ってきたのに「まぁ寝るか…」とか、やはり疲れてるのか
それはともかく、来週までにこれともう一つ更新するよ!!ぜ、絶対!(フラグ)



①ヴィクトリア…さん
サルマ「ヴィクトリア…さん」
(あ、つい『さん』付けしてしまった…)
ヴィクトリア「…フン」

②よっと
ヴィクトリア「よっと」
さて、と…」
デュナス「待てオラァ!」

③何だてめぇは!?
デュナス「何だてめぇは?!」
「いきなり現れやがって!」
ヴィクトリア「…?名はヴィクトリアだ」

④(何をしに来たんだ…)
サルマ(本当…何をしに来たんだ…)
(やはりこの前の復讐か?!だとしたらタイミングが最悪だ…くそっ!)
⑤何の用だ
デュナス「何の用だ!!」
「って聞いてんだよ!名前なんて聞いてねぇ!」
ヴィクトリア「あぁ…そうだな、先程から見ていたんだが」

⑥強者がいるみたいでな
ヴィクトリア「強者が居るみたいでな」
「俺は強者を求める体質なんだ」
「それはそうと…」

⑦その男にも用があある
ヴィクトリア「その男にも用がある」
「色々と…な」
デュナス「おいおいおいおいおい!!」

⑧俺様の獲物だ!
デュナス「俺様の獲物だ!」
「用ってあれだろ?こいつがやらかした事への復讐だろうが…そうはさせねぇ!!横取りしようたってー」
⑨少し黙ってろ
ヴィクトリア「少し黙ってろ」
「話は後で聞いてやる」
デュナス「…!?」

⑩チッ
デュナス「チッ…!」
「好きにしろ…少しだけだぞ」
ヴィクトリア「そうさせて貰おう」

⑪(動けなかった…)
デュナス(…動けなかった…!)
(何だ?俺様の強者センサーには引っかからないんだが…何故だ?)
⑫よう糸目野郎
ヴィクトリア「よう糸目野郎」
「この前は地味にやらかしてくれたな」
サルマ「…」
ヴィクトリア「それはまぁともかく」

⑬二つ聞く
ヴィクトリア「二つ聞く」
「お前お得意の嘘は無しで答えろ」
「…先程もう『チーム潰し』のような事はしないと言っていたな」

⑭本当だな?
ヴィクトリア「本当だな?」
「本当に、二度としないんだな?」
サルマ「…何の質問かは分かりませんが、本心です」

⑮絶対にしない!
サルマ「絶対にしない」
「嘘ではありません」
ヴィクトリア「…では、お前の言った仲間を守る為に腐心するという」

⑯その心に偽りはなな?!
ヴィクトリア「その心に!偽りはないな?!」
サルマ「先程デュナスに言った言葉ですね…当然です…!その言葉、心に偽りなど!」
⑰断じてない!
サルマ「断じてない!!」
「おこがましいかもしれませんが、村正君や小夜さんやイルカさんという方を仲間だと思ってます!彼らを守る為なら―」
⑱…決まりだ
ヴィクトリア「決まりだ」
サルマ「…え?」
ヴィクトリア「その心、絶対に違えるなよ?」
「…然らば」

⑲この戦場貰った!
ヴィクトリア「この戦場貰った!!」
「これよりあの強者らしきと戦おう!」
サルマ「えぇ?!」

⑳ヒュ~♪かっこいいねぇ~
デュナス「ヒュ~♪かっこいいねぇ~」
「それじゃ俺様も手合わせ願…うわけねぇだろ!!」
(21)ざっけんな!!
デュナス「ざっけんな!!」
「何で俺様が戦わないといけねぇんだ!?俺様の狙いはマサルちゃんだなんだよ!てめぇなんかスルーだボケが!!」
ヴィクトリア「俺が邪魔か?」

(22)力でねじ伏せればいい
ヴィクトリア「ならば力でねじ伏せればいい」
デュナス「そーいう問題じゃねぇんだよ、バカ女が!」
ヴィクトリア「…う~ん困ったなぁ…」

(23)そうだ!!
ヴィクトリア「そうだ!!」
「いい事思いついた!」
「お前確かさっきから小夜って女に執着してたな?よほどの女好きと見た!それを踏まえてだな」

(24)俺が負けたら性奴隷になろう
ヴィクトリア「俺が負けたら性奴隷になろう」
サルマ「!!?」
ヴィクトリア「よく見ろよ、小夜って女よりいい身体してるだろ、悪くない条件のはずだ」

(26)待って下さい!!
サルマ「待って下さい!!」
「何でそんな重い話になってるんですか?!」
「ダ、ダメです…!助けてくれようという人にそんな重荷を―」

(27)黙って見て色
ヴィクトリア「黙って見ていろ」
なったらなったで面白そうだから俺は構わん」
サルマ「えぇ…」(ドン引き)
(そういえばこの人達イカれた集団だったな…)

(25)ヒュ~♪♪
デュナス「ヒュー!!!!」
「最ッ高の条件だぜぇ!!お前みたいなバカは好きだぞ!」
ヴィクトリア「飲んでくれて助かるよ、ゲヘヘ…」

(28)んじゃ~…
デュナス「んじゃ~」
「さっさとヤっちまうか~♪」
サルマ「い、いや!私を置いてきぼりのするのは―」

(29)よーいドンでスタートだ!!
デュナス「よーいドンでスタートだ!!」
ヴィクトリア「OK」
デュナス「よーい!!!」

(30)ド…
デュナス「ド…」
ヴィクトリア「おや?」
(31)…は?
デュナス「…はぁ?」
スポンサーサイト

Comment

Add your comment