衝撃映像?! 

FGOと仕事が忙しくて更新がががが…


①あっ!やっと来た!239
琴音「あっ!やっと来た!」
「呼んでくるだけなのに何時間かけてんの…って?!」
②ってどうしたの?!239
琴音「どうしたの?!」
「何かすごく顔色悪いよ!そんなヴィクトリア見た事ないんだけど?!」
ヴィクトリア「…」

③俺はダメな子…239
ヴィクトリア「俺はダメな子だ…」
「弱くて…」
琴音「い、一体何が…」

④それは演技だ239
アルベルト「それは演技だ」
「さっきまでハイテンションだったんだ、騙されるんじゃないぞ」
「…まぁ、今までの経緯を話したいが、俺からだとちょっと…だから、言うなら自分で言え」

⑤何があったかを…239
アルベルト「何があったのかをな」
(状態がアレとは言え、負けたなんて話を俺からするのは気が引けるしな)
ヴィクトリア「…言うよ」

⑥無理やりヤられた…239
ヴィクトリア「無理やりヤられたんだ…」
アルベルト「?!」
琴音「??!」

⑦何を言っているんだ…?239
アルベルト「何を言っているんだ…?」
「あんまりおかしな事を言うものじゃー」
アラン「黙っていろアルベルト!!」
ヴィクトリア「嘘じゃない…俺は拒否したのに…」

⑧弱ってるのをいい事に…239
ヴィクトリア「弱っているのをいい事に…」
「色々と抗えなくて…」
⑨ここか~?ここが弱いんじゃろ~?239
アル(?)『ここか~?ここが弱いんじゃろ~?』
ヴィクトリア「…って、かなり攻められたんだ」
アルベルト「お、おい…」

⑩なんてHENTAI…239
琴音「なんてHENTAI…」
「アルベルトがそんな野獣だったなんて…コトネックレス…うっ頭が…!」
⑪(誰が信じるかよ…)239
アルベルト(…誰が信じるかよ)
(ヴィクトリアがイカれた事を言うのは今に始まった事じゃない…皆後で呆れるさ)
⑫それでどうなったのだ?!239
アラン「それでどうなんたのだ?!」
「ナニがどうなっ…あぎゃ…!」
琴音「アランうるさいしキモい!黙ってて!」

⑬俺も抵抗はしたよ…239
ヴィクトリア「俺も抵抗はしたよ…」
「でも弱ってる俺は抗い切れず観念してしまったのさ」
「最後に師匠はこう言ったのさ」

⑭やはりお前も女よのう239
アル(?)『やはりお前も女よのぅ~』
ヴィクトリア「うぅ…」
アルベルト(バカバカしい…)

⑮…分かったわ239
琴音「…分かったわ」
アルベルト「うむ、分かってくれたか」
⑯最低!!239
琴音「最低!!」
「そんな卑劣な男だとは思わなかったわ!!」
⑰何言っているんだバカ!239
アルベルト「何信じてるんだバカ!」
「こいつの言ってる事明らかにおかしいよね?!」
ヴィクトリア「いや!そ、その…」

⑱大体合ってるし…239
ヴィクトリア「大体合ってるし…」
「間違ってないしー…」
⑲表現がまるで違うよね?!239
アルベルト「表現がまるで違うよね?!」
「そのヤったってのも戦(ヤ)っただし、ねぇ皆それくらい分かるよね?!」
琴音「見苦しいわ…」

⑳プークスクスww239
ムーア「プークスクスww」
「信じて貰えてないでやんの~」
アルベルト「うっぜぇ…」

(21)早く本題に入れよ!239
アルベルト「早く本題に入れよ!」
琴音「はいはい」
「アルベルトの処分は後にするとして」

(22)デスタムーアよろしく!239
琴音「デスタムーアよろしく」
ムーア「はぁーい」
「えーっとね、まずは紹介しなければならない物…」

(23)悪夢システムというものがあります239
ムーア「悪夢システムというものがあります」
「イメージはそのままでいいんだけど、今はその内容を映像として保存する事に成功したのです」
「…そこで不可解な物があったんだけど…」

(25)見てもらうのが一番かな239
ムーア「見てもらうのが一番かな」
「何が不可解なのかとかは見た後で説明するよー」
「皆セットしたかなー、よしよし」

(26)じゃあ行きまーす239
ムーア「じゃあ行きまーす」

・・

(22)落ち着け!
アルベルト「落ち着け!!」
「とにかく待て!こんな事して…お前後悔するぞ!!いいのか?!」
ヴィクトリア「フフ…よいしょっと、パンツ邪魔だな」

(23)バ…バカ!
アルベルト「バ…バカ!!」
「何やってんだ!?マジで冗談じゃねぇぞ!!おい!!」
(24)ぐへへへ…
ヴィクトリア「ぐへへへへ…」
「これだ…これだ!!俺の求めてた肉欲の日々…!」
アルベルト「や…やめ…」

(25)ああああああ…!
アルベルト「ああああああ…!」
「あっ…」

・・

(31)その…!ち、違うの!239
ムーア「その…!ち、違うの!」
「何でこんなのが…あれ?!録画時間間違えたかな!?あわわわ…」
アルベルト「…デスタムーア」

(32)わ、私は悪くない!239
ムーア「わ、私は悪くない!」
「これそう!きっとアランが仕組んだの!」
アルベルト「デスタムーア…!」

(33)後で話あるから239
アルベルト「後で話があるから」
ムーア「はい…ご、ごめんなさい許して…」

スポンサーサイト

Comment

Add your comment